前へ
次へ

私たちの食べているカレーはインドの物ではないってホント?

少ない資金で青山の不動産投資を考える時に便利なのが、不動産投資信託です。不動産投資信託の歴史はアメリカでは40年以上もあり、日本でもアメリカの不動産投資信託を組み込んだファンドを購入することが出来ます。アメリカの不動産投資信託は、その投資対象がオフィスビルのほかに、住宅や商業・小売施設、医療施設などバラエティーに富んでいるのです。したがってアメリカの不動産の中でも地域の分散だけでなく、業種の分散も行っているので、投資リスクも限定的なのです。また青山の不動産が投資対象なので、家賃収入などによる定期的な分配金も期待できるのです。したがってアメリカの不動産投資信託を組み込んだ金融商品は日本の投資家の間でもとても人気が高いのです。

top用置換

top用置換2

メニュー

Page Top